平賀家の菩提寺・志度寺は四国霊場第八十六番の札所


香川県志度町の平賀源内先生の生家から歩いて、そう遠くないところに平賀家の菩提寺「志度寺」が建っていて、このお寺に源内先生のお墓がある。

志度寺

志度寺

ただし、この志度寺のお墓には東京の橋場町にある源内先生のお墓の遺骨を分骨しているとはいわれているが、ただの参り墓だという説もあって、本当に源内先生の遺骨がここにあるのかは、はっきりしたことはわからない。

志度寺は四国八十八箇所霊場第八十六番札所の由緒あるお寺でもある。たまのお遍路さんらしき人たちとすれ違ったりもした。

平賀源内記念館

平賀源内記念館

志度寺に向かう途中には、「平賀源内記念館」が建っていて、源内先生がこども時代に作ったという”御神酒天神”の掛け軸やエレキテルの模型などが展示してある。この記念館でお土産に源内さんステッカーを買った。

志度湾

志度湾

志度寺と平賀源内記念館はどちらも、志度湾に接して建っているので、最後に少しだけ海の方に出てみることにした。
志度湾に向かって左手に見える五剣山、女体山のすぐ向こうには、源平合戦の古戦場として有名な屋島がある。

若いころの源内さんは、穏やかなこの瀬戸内海の海を毎日見ながら、何を考えていたんだろう。

 

ネット小説公開中

    

    

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
広告レクタングル大