節分の日 フグの日


今日は節分

豆でもかじりながら一杯やろうかと思っていたら

以前世話をした漁師からいただき物のフグが届いたので今日は『フグの日』とする

マリアが豆をぶつけてきたがここはムシ

淡路島・福良の3年ものの鮮度の良いトラフグを待たせてはいけない

まずは刺身

味ぽん+紅葉おろしで

熱燗に合う

鮮度が良いため身の締まりがよく歯ごたえがある

噛む度に刺身から旨みが出て、味ぽんなしでもいける

次は鍋 水炊きにする

白子、アラを入れて次に身を投じて最後に白菜、シイタケ、ネギ

最後は冷や飯を入れ、頃合いを見てかきまぜ玉子を投入

フグの身からでた上品な旨みの詰まった出汁で食う雑炊で大満足

マリアに投げられた福豆がいくつか入ってた・・・

そういえばフグの日は2月9日だったり、毎月29日というのもあったり・・・

ただの語呂合わせだ

さて煙管を一服

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告レクタングル大